*2004年7月までの日記*

2004年7月21日(水曜日)

先月は、励ましのメールまでいただいてしまって、ありがとうございました。

本州は記録的な猛暑が続いていますね。こんばんはうなぎを食べるという方も多いのではないでしょうか。くれぐれも氷菓の食べすぎにはご注意ください。

おととい、友達と一緒に平取のニ風谷にあるアイヌ文化博物館に行ってきました。2回目でしたが、相変わらず楽しく見てきました。 中に「ワナをかけてみよう!」という体験型の展示が3種類あるのですが、その中の熊を取るワナがどうしてもうまく行かず、3人でしばらく考えましたが結局分からずじまいでした。 熊が出たら、とにかく逃げるしかなさそうです。

キルト結の店主さまからいただいたピンクの布を使ってゆびぬきを作っています。 模様は元禄模様のページにもある桃色のゆびぬきです。 中まで桃色になって、もっと優しい雰囲気の作品になるでしょう。出来上がったらまたご紹介しますね。

2004年6月20日(日曜日)

お久しぶりです。長く間があいてしまいました。この間に、私のほうでもいろいろないことがありました。

5月のはじめに金沢へ行ったのは、祖父の見舞いも兼ねていたのですが、6月の上旬、ついに天寿をまっとういたしました。 それをどう、受け止めてよいか分からずに、今にいたっています。

おじいちゃん、さようなら。ほんとうに、さようなら。

2004年5月2日(日曜日)

今日から3日間、金沢へ帰省してきます。札幌はここ数日、われ先にと花が咲き始め、春がいちどにやってきたような雰囲気です。
金沢はいまどんな季節なのでしょうか、悩みながら服を用意しました。行ってきます。

2004年3月24日(水曜日)

札幌の雪もだいぶ溶け、道路が乾いた状態になってきました。これで朝の通勤時に、路面凍結で車が渋滞することもありません。 ゴールデンウィークの桜には、まだまだだけど、ようやく春だなぁと思える日差しになってきました。

そんななか、先日、雪もないところで思いきり転んでしまいました。 下りエスカレーターに乗っていて、前のめりに転んでしまったのです。 おかげで私のすねは、お子様のようなかさぶたと青あざが、でかでかとついてしまいました。 いまは黒いストッキングだから良いけど?いつになったら綺麗に治るものやら、太陽を見上げて不安な日々を送っております。

2004年3月20日(土曜日)

問い合わせのメールで、未着のメールがあるようだということが分かりました。 お返事がなくて、おかしいなと待っておいでの方のなかには、届いていない人もいるかもしれません。 代わりのアドレスを、トップページと通販ページにはアップしましたので、ご確認ください。

東京の方では桜が咲いたらしく、東京へ仕事で行っていた夫に「うらやましい〜!!」といったら、「雪だったよ」との言葉でした。 夫は桜には見向きもせず、雪の中サッカー観戦をして帰ってきたようです。もちろん、札幌のチームを応援してきたんですよ。

2004年3月10日(水曜日)

お久しぶりです。本業が決算期に向かって忙しくなっていたり、疲れがたまっていたりで更新まで時間があいてしまいました。いつも見てくださっている方々申し訳ありません。

その間、髪をショートにしたり、親戚から車を譲り受けたり、大雪にうんざりしたり、ぼーっとしたりしてました。

そろそろ、ゆびぬきをする元気もでてきたので、早速、真綿と展示会の残りのキットを販売することにしました。 展示会に行けなかった人、展示会では別のキットを買ってくださった人は、売り切り処分ですのでこの機会にお求めくださいませ。

2004年1月22日(木曜日)

作品展のあとの、初めてのお休みを満喫しています。といいたいところですが、北海道は大雪続きで朝から雪かきに追われていました。 屋根から落ちる雪で窓が割れないように、板を買ってきて窓を保護したりと、ひと工夫。 聞けば金沢も経験したことがないような大雪で窓が凍りつき、道路の向かいのビルが見えないほどだとか。

ちくちくとのんびり針を持てるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

2004年1月12日(月曜日)

いよいよ明日からゆびぬきの作品展です。初めてのことで、準備が終わったのかどうかも心配です。 今日から東京へ行き、期間中はずっと会場にいる予定でいます。みなさま声をかけてくださいね。

東京にいる間はサイトは見れるけど、メールは読めない状況になりますのでご了承ください。

そうそう、今回の作品展でマネジメントを引き受けて下さっていたキルト結の店主さまが、ご来場の方にプレゼントを用意してくださっているようです。 詳しくはキルト結の日記をどうぞ。

2004年1月5日(月曜日)

お正月も終わり、今日から仕事はじめの人も多かったのでしょうか。 私は3日から通常どおりお仕事してますので、いつお正月が来て、いつ終わったのやら、という印象です。皆さんはどうでしたか?

いよいよ、来週から作品展です。仕事のあいまに作ってきたゆびぬきも、明日には会場へひとまず発送です。 皆さまの感想が直接聞けるのが楽しみでもあり、怖くもあります。

どうぞお手柔らかに、お願いいたしますね。

2004年1月1日(木曜日)

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

忙しくしているうちに、年が明けてしまいました。気がついたら年賀状をさっぱり書いていません!ごめんなさい!

この半年あまりは、たくさんの人の好意に支えられ、助けられ、励まされやってきました。 展示会を開くというのは、私にとっては未知の出来事の連続で、いまも大騒ぎしながら準備の仕上げに入っています。 会場でお会いできる方も、そうでない方も、また1年お付き合いくださいませ。


■HOME■